visa tour amazing promo from discoverytour amanpulo discoverytour boracay discoverytour lagen discoverytour apulit discoverytour boracay discoverytour

ボラカイ島閉鎖について

boracay closure 2018

参考記事:

http://www.manila-shimbun.com/category/society/news236949.html

 


フィリピンのドゥテルテ大統領は4日、違法建築からの排水などによる環境破壊が問題となっている国内有数の観光地、ボラカイ島(アクラン州)を、4月26日から半年間閉鎖することを決定。

ボラカイ閉鎖が決定になり弊社もそれに
伴いホームページ内のボラカイページを一時閉鎖致します。

解放の見通しが分かり次第にホームページにアップ致します。


4月6日 ボラカイ情報

大統領府は4日夜、環境対策のためビサヤ地方ボラカイ島への観光客の立ち入りを4月26日から半年間禁止し、事実上、島を閉鎖すると明らかにした。シマツ環境天然資源長官ら3長官からの提言を、同日午後実施された閣議で承認した。島の閉鎖で経済的打撃が懸念される中、半年間の集中的な下水処理工事などで、政府は抜本的な環境対策を行う。

抜本的な排水整備へ
大統領府や観光、内務自治両省などが5日に行った会見によると、ボラカイ島には近く被災地宣言が出され、最大10月26日までの閉鎖を予定している。ただ、早ければ3、4カ月で段階的に一部再開も目指すとしている。

対策の主要内容は(1)排水処理施設の整備(2)100軒以上あるとされる違法に自然保護地区に建つホテルなどの取り壊し(3)島の観光客の収容能力の精査と、再開後の観光客数制限の策定──など。

ボラカイ島をめぐる問題は、2月に大統領が汚染状況を実際に視察し「汚水溜め」と発言したことから始まった。

観光インフラ企業経済区庁(TIEZA)は2014年から排水ポンプ整備などを行い、1月には3カ年計画の下水道整備工事開始を発表していたが、今回の閉鎖で同工事の加速化や追加工事などが行われるもよう。


観光業への影響
閉鎖は比の学校が夏休みとなり、国内観光客も多い季節とも重なるため、ホテルなど地元観光業は大きな経済的打撃を受ける。ホテルは既に閉鎖期間の予約受付停止やキャンセル対応に追われている。

毎年メーデーの週末に行われる比有数の巨大音楽イベント「ラボラカイ」など島で実施予定だったイベントも全てキャンセルとなる。

フィリピン航空やセブパシフィック、エアアジアなど航空会社各社は5日、閉鎖期間中のカティクラン、カリボ両空港への大幅減便を発表。各社とも欠航される便を予約していた利用客には、払い戻しやフライト変更などに応じるとしている。ボラカイへの減便の代わりに、他の観光地へのフライトが増便される。

観光業への打撃を懸念する声に対しアレグレ観光次官補は同日の会見で「天国とも呼ばれたボラカイを取り戻すためにも閉鎖は必須の対策。再開後にはさらに多くの観光客が訪問することを政府は確信している」と話した。

労働者を支援
閉鎖により収入を失う労働者は計3万6千人に上ると推計されている。大統領府は、労働雇用省や社会福祉開発省、自治体と協力し、失業者支援を行うと明言した。被災地宣言が出された自治体で活用が可能になる災害準備基金などを失業者の支援金とし、約20億ペソの支給が可能という。

 

取引規約と各手配依頼時の諸注意事項

 ■取引規約
この度は当ディスカバリーツアー株式会社をご利用頂き誠に有難うございます。 当社商品(ホテル、航空券、車両、査証等の手配)を購入時に、守って頂く当社とお客様との取引規約及び注意事項があります。 下記にご案内致します。弊社はフィリピンの現地法人企業であるが故、 フィリピンの旅行業法と商習慣が適用され、事故・遅延に拠る損害等が発生した場合でも、 その範疇内で、損害保険での賠償責任(死亡時最高約200万円)となります。東京海上や三井住友等の海外旅行損害保険への加入を強くお願い致します。 日本の旅行業法及び約款は適用されません。予めご了承下さい。

■キャンセル・変更・保証金(デポジット)・契約条件等やお支払いに関して

ホテル予約、車両手配、航空券、国内外のパッケージ等の変更料/キャンセル料(NO SHOW代含)/保証金支払い等は、予約手段や時期により 発生し、ケースバイケースで大変異なった要求も契約先よりあります。特にピークシーズン(クリスマス時、旧正月、復活祭、GW、お盆、ハロウィン、クリスマスなど)は厳しいです。下記に、各手配別に基本的な条件をご案内致します。各担当者に必ずご予約時にご確認をお願い致します


ホテル手配
キャンセル代チェックイン5日前より1泊分、当日は100%を請求。ピーク時には、45日前より発生し、デポジットも1~2か月前に要求される場合もある。特定時期に拠っては、日程変更もキャンセル扱いされる場合もある。ホテルの値段はピーク時には一変する時もあります。ご予約時には必ず弊社の担当者に確認お願い致します。
 ホテル代金お支払い時期:各担当者からご案内致します。基本はチェックイン日前、2~3週間前(ピーク時除く)
国内航空券 キャンセル代:発券後のキャンセルの場合、解約手数料が片道につき$30請求(プロモ料金は現行、一切の返金が不可となっています)又、ご出発前日、当日のキャンセルの場合は別途ノーショーチャージ$30が加算されます。
航空券代金お支払い時期:原則はご入金が確認されてからの発券。法人企業様は各セールスがご案内致します。
国際航空券 発券後のキャンセルの場合、キャンセル手数料とペナルティー請求が1枚につき$75~$125となります。(各航空会社によって相違)また、ご出発前日、当日のキャンセルの場合は別途ノーショーチャージ$50~$200(各航空会社で相違)が請求される。予約時にご確認下さい。重要:訪問国の査証取得、比国出国時の査証手続き、ご旅券の残存期間(訪問国に拠っては6月必要)、比国に観光で入国する場合の出国用航空券手配など、ご依頼が無かった場合は、当社は免責とさせて頂きます、予めご了承下さい。
 航空券代金お支払い時期:原則はご入金が確認されてからの発券。法人企業様は担当者がご案内致します。
国内パッケージ (ゴルフ、OPツアー等) キャンセル代:ツアー出発日の31日前よりツアー代金の25%、15日前より50%、6日前より100%キャンセル料が発生致します。クラブパラダイス・クラブノア・アマンプロ・エルニド・セブ・ボラカイのリゾートホテルは45日前よりキャンセル料が掛かかる場合があります。日程変更も、時期によってキャンセル扱いされる場合もあります。
パック代金お支払い時期:予約最終確認時にお願いします。法人企業様はセールス担当者がご案内致します。
海外パッケージ キャンセル代:ツアー出発の31日前よりツアー代金の25%、15日前より50%、6日前より100%キャンセル料が 発生致します。(訪問地でも差異がありますので予め各セールス担当者にご確認お願い致します。) 重要:訪問国の査証取得、比国出国時の査証手続き、ご旅券の残存期間(訪問国に拠っては6月必要)、比国に観光で入国する場合の出国用航空券手配など、ご依頼が無かった場合は、当社は免責とさせて頂きます、予めご了承下さい。 
 パック代金お支払い時期:予約最終確認時にお願いします。基本的には出発日より起算して30~45日前
車両手配 キャンセル代ご予約日の6日前まで無料、5日前より100%が請求。 特定時期に拠っては、日程変更もキャンセル扱いされる場合もある。弊社保有車両で手配不可の場合には料金が変更となる場合もありますので、ご予約時には必ず弊社の担当者にご確認お願い致します。
 お支払い時期:各担当者からご案内致します。基本は予約日前、2~3週間前(ピーク時除く) 
査証手配 キャンセル代前払い金に関しての返金は不可、但しデポジット分は、キャンセル時の手続き状況によってある程度の返金は可能。
支払い時期:観光査証は手続き前に100%、他査証は80%のデポジット要 
お支払い方法1
在比居住者対象 
1、原則的には来社して頂き、航空券やクーポン券と交換に担当者へ現金清算 2、国内銀行間送金(ペソ&$口座)、3、サインレスカード決済(VISA&マスターカード)4、お取引法人企業様は弊社から集金人を指定日に送らせて頂きます。以上より選択して頂きます。注:銀行口座名等の詳細説明は下記「お支払い方法」ページでご確認下さい。 
お支払い方法2
日本在住者対象 
 1、弊社指定の日本の銀行への円でのお振込み 2、サインレスクレジットカード決算(VISA&マスターカード)より選択して頂きます。基本的にはフィリピン到着後のご清算は不可。 注:銀行口座名等の詳細説明は下記「お支払い方法」ページでご確認下さい。